ANA(全日空) 株主優待券 買取相場情報 価格推移 2020

ANA(全日空) 株主優待券 買取相場情報 価格推移 2020
Pocket
LINEで送る

ANAホールディングス株主優待券
最新の買取価格情報です

更新:2020年9月25日

↓↓JAL優待の価格推移は別記事へ↓↓

現在の買取相場

都内金券ショップでの買取価格は

9月25日現在 1,500円 となっています

買取価格推移

01/07 3,350円↑

01/14 3,300円↓

01/18 3,500円↑

01/25 3,700円↑

02/10 3,750円↑

02/10 2,500円↓

02/21 3,000円↑

03/03 2,500円↓

03/07 3,100円↑

03/17 3,000円↓

03/28 2,800円↓

04/11 1,800円↓

04/25 1,300円↓

05/02 1,550円↑

05/09 1,700円↑

05/16 2,000円↑

05/23 2,050円↑

05/30 2,200円↑

06/05 2,300円↑

06/15 2,300円-

06/20 2,200円↓

06/29 2,300円↑

07/04 2,350円↑

07/18 2,350円-

08/01 2,000円↓

08/16 1,400円↓

08/16 1,400円-

09/02 1,500円↑

09/07 1,750円↑

09/12 1,600円↓

09/25 1,500円↓

前年比較グラフ

年別価格推移です

まとめ

年明け 3,350円まで上昇後、若干の調整で 3,300円となっています
昨年同様年初にあがった形になりました

引き続き上昇の 3,500円となりました

JALく比べ好調に価格が上昇し 3,700円となりました
以前に比べ航空券価格があがっている事もあり、優待券需要が旺盛のようです

JALは値下がりしましたがANAは上昇しました
どちらも値幅は50円と小幅ですが需給関係で差が出ているようです

下がりがちな時期ではありますが、新型ウィルスの影響の為か
2,500円と大幅な値下がりとなりました

投げ売りから一転 3,000円と上昇、落ち着きを取り戻した形

コロナの影響か不安定な値動き 2,500円と下落しています

3,100円と大幅に上昇、不安定な動きが続いています

3,000円と小幅下落です

2,800円と引き続きの下落

例年下がる時期と緊急事態宣言が重なり 1,800円と下落しました

コロナの影響もあり下落 1,300円と安い状態が続いています

需給改善 1,550円と上昇しました

新券配布前の品薄からか 1,700円と上昇しました

予断は許しませんがコロナ禍の終息が見えて来た事もあり
新券配布後ですが 2,000円と上昇しています

2,050円と小幅上昇、緊急事態宣言解除が見えて来たところで
どう動くか引き続き注視していきます

今週一度 2,400円になったのを確認したのですが現在は 2,200円となっています
コロナ情勢で値動きが落ち着かない状態ですが
来月から県外移動も解除されそうなので引き続き上昇傾向を予想します

2,300円と上昇しました

JALが下落する中ANAは 2,300円をキープしています
週末の移動制限解除にむけてどのように動くか注目です

2,200円と下落、移動制限解除の影響は見られず
例年通りの傾向

2,300円と小幅上昇、例年通りなら8月までは上昇ですがどうなるか注視したいところ

2,350円と引き続き上昇しました

2,350円と変動なしが続いています

航空券安売りの影響か 2,000円と下落しましたが
JALに比べれば優待券の価値を維持している状況です

旅行自粛ムードの中 1,400円と値下がり

JALが値を下げる中、変わらず 1,400円をキープ

自粛ムード緩和の中 1,750円と上昇、JALに比べて値上がりが目立ちます

閑散期入り 1,600円と値下がり

1,500円と小幅値下がり、すっかいANA>JAL価格が定着しました

前年記事はこちら

オススメの買取先をお探しならこちらの記事もどうぞ

Pocket
LINEで送る

株主優待カテゴリの最新記事